犬の話 (角川文庫)

制作 : 角川書店 
  • 角川書店
3.21
  • (1)
  • (2)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
感想 : 5
3

図書館の検索サイトで見つけた。著者が幸田文となっていたので、クラフトエヴィング商会の『犬』に載っていたあの感動的な作品を含め数々の幸田犬作品を読めるのかと取り寄せたらこの本もたくさんの著者の作品をまとめた一冊だった。ガッカリ。
でもこれはこれで面白かったか。

小沼丹、池内紀、庄野潤三、向田邦子などなど好きな作家の名前が並んでいるのを見るのはそれだけで楽しくなる。

まぁしかしやっぱりこの本の中でも幸田文の作品が一番だったな。
子供時代の、犬をからめた思い出。号泣してしまった。

この人の子供時代の思い出だけをまとめた本ってあるのかしら。すごく読みたい。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2009年3月16日
本棚登録日 : 2009年3月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする