鴨川ホルモー (角川文庫)

3.88
  • (1026)
  • (1511)
  • (1109)
  • (151)
  • (28)
本棚登録 : 9122
レビュー : 1287
著者 :
きょうさん ファンタジー   読み終わった 

友人から借りて読了。
初めての万城目学さんでしたがとても読みやすく面白かったです!

舞台は京都。葵祭の帰り道にふと渡された一枚のビラから始まる恋と青春と、、合戦?最高にハマった一冊でした。
サークルから始まる青春ドラマかと思いながら読んでいたら急に式神だとか鬼だとかが出てきていきなりファンタジーに突入し唖然としてしまいました。
けれどぶっ飛んだ幻想ではなく、実は私が見えないだけで今もどこかで京都の街中を彼らは跋扈しているんではないかと思わせてくれるリアルさ。
京都は一度しか行ったことがないので多々地名が出てきてもぼんやりとしか思い浮かばないのですが、それがつまらないわけではなく、むしろ本書を片手に散策してホルモォォォオオオ!と叫びたくなります。

ばかばかしくて面白い。まさにこの一言がお似合いで、吉田神社での儀式はこちらまで緊張していたのにイェイイェイでぶはっと派手にお茶を吹きました。
かと思えば鴨川十七条ホルモーは本格的なホルモー戦でまるで私まで参加しているかのようなハラハラ感。
青春だけでなく、最後にはちょっぴし甘い恋愛要素もありお腹いっぱいに楽しませてもらいました。
「鴨川ホルモー」をお勧めしてくれて尚且つ貸してくれた友人に感謝です。
こんなに楽しい本と出会わせてくれてありがとう!
友人がもう何度も読み返してるというのもよく分かる気がします。
私も本屋さんへ行った日には即購入しまたいつでも読めるように本棚の手前に置くことでしょう!

レビュー投稿日
2013年8月6日
読了日
2013年8月6日
本棚登録日
2013年7月24日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『鴨川ホルモー (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『鴨川ホルモー (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『鴨川ホルモー (角川文庫)』にきょうさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする