失はれる物語 (角川文庫)

3.75
  • (1382)
  • (1596)
  • (2409)
  • (124)
  • (31)
本棚登録 : 12796
レビュー : 1281
著者 :
きょうさん 切ない   読み終わった 

大好きな乙一さんですが、その作品の中でもこちらは群を抜いてお気に入りです。短編集ですが、どのお話も心に響きます。
タイトルでもある「失はれる物語」は、主人公の気持ちになると本当に辛い。最後の決断は涙なしでは読めませんでした。はたして自分がもし同じ立場になったとしたら、と思うと怖くて怖くて。とてもじゃありませんがそのような決断はできないかもしれません。映像化は出来ない、本でしか味わえないお話だなと思いました。
逆に「しあわせは子猫のかたち」は奇妙でもありなぜかほっこりするお話でこちらも大好きです。

レビュー投稿日
2013年3月12日
読了日
-
本棚登録日
2013年3月4日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『失はれる物語 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『失はれる物語 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『失はれる物語 (角川文庫)』にきょうさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする