月の影 影の海〈下〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)

4.04
  • (1240)
  • (515)
  • (1110)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 5372
レビュー : 376
きょうさん 十二国記シリーズ   読み終わった 

上巻に続いて【勝手に再読祭り】
苦悩の上巻とは一変して救われる下巻です。

上巻にて人を信じられなくなった陽子だが、楽俊に出会って"陽子自身が人を信じることと、人が陽子を裏切ることは何の関係もない"ということに気づかされます。
とことん追いつめられると人はこうも醜くなるのかと思いましたが、陽子にとってはそれが必要なことだったのでしょうね。苦悩を知っているのと知らないのとでは全然違います。上巻あってこその陽子なのでしょう。

成長ってなんだろう、と考えさせられるとても良いお話でした。
最後はすこし飛ばしすぎな気もしますが、アニメではもうすこし掘り下げられているようなので本書と合わせて観るとより深くわかるのではないでしょうか。
結論から言いますと、楽俊素敵、ですね。異論は認めます。

レビュー投稿日
2013年3月19日
読了日
2013年3月19日
本棚登録日
2013年3月12日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『月の影 影の海〈下〉 十二国記 (講談社...』のレビューをもっとみる

『月の影 影の海〈下〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『月の影 影の海〈下〉 十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート)』にきょうさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする