真田太平記 (八) 紀州九度山(新潮文庫)

3.92
  • (98)
  • (119)
  • (118)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 873
レビュー : 48
著者 :
mogu-tagaさん 小説   読み終わった 

いよいよ目が離せなくなってきた。加藤清正がエエな。なんで石田三成が大阪を仕切っちまったのかなぁぁ。この物語は真田幸村よりお江が主人公のような気がしてくるねぇぇ。

レビュー投稿日
2017年3月23日
読了日
2017年3月23日
本棚登録日
2016年9月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『真田太平記 (八) 紀州九度山(新潮文庫...』のレビューをもっとみる

『真田太平記 (八) 紀州九度山(新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする