ハリー・ポッターと賢者の石 1-2 (ハリー・ポッター文庫)

4.18
  • (56)
  • (49)
  • (26)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 464
レビュー : 40
制作 : 松岡 佑子 
卵かけご飯さん ハリーポッター   読み終わった 

ハリーポッターは悪を倒すヒーロー物語というより学校での生活・人間関係・成長重視でついでに悪を倒す感がある。
それは多分ハリーが万能じゃないからだと思う
勇気は人一倍あるけれど

映画ではあまり感じ取ることができなかった人間らしい感情や子供らしい所がふんだんに描かれていてこっちまでハラハラドキドキ。楽しかったです。

そしてスネイプ先生素敵です。

レビュー投稿日
2017年6月17日
読了日
2016年9月24日
本棚登録日
2017年6月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハリー・ポッターと賢者の石 1-2 (ハ...』のレビューをもっとみる

『ハリー・ポッターと賢者の石 1-2 (ハリー・ポッター文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

J.K.ローリングの作品一覧

J.K.ローリングの作品ランキング・新刊情報

ツイートする