赤い館の秘密 (創元推理文庫 (116-1))

3.46
  • (7)
  • (42)
  • (54)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 265
レビュー : 45
moicafeさん  未設定  読み終わった 

ロンドン郊外のマナーハウスで起こった殺人事件をめぐる謎解き。……とはいえ、そんな「事件」ですらどこかマナーハウスの来賓たちを楽しませるため周到に用意された趣向のように感じさせるのは、物語に登場する有閑階級の人々の優雅さと、いにしえのイングランド郊外の夏の長閑さのせいにちがいない。トリックうんぬんよりも、レモネードのような酸味とほろ苦さを堪能したい上品なミステリ。ちなみに作者は「熊のプーさん」でおなじみの劇作家とのこと。

レビュー投稿日
2012年11月13日
読了日
2012年11月13日
本棚登録日
2012年11月13日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『赤い館の秘密 (創元推理文庫 (116-...』のレビューをもっとみる

『赤い館の秘密 (創元推理文庫 (116-1))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする