アキハバラ@DEEP (文春文庫)

3.49
  • (233)
  • (389)
  • (766)
  • (84)
  • (18)
本棚登録 : 3097
レビュー : 394
著者 :
mojaeさん SF・ファンタジー   読み終わった 

やっと読んだ!AIものだったのね、、、もっとオタい話かと思っていたよ
あれだね、弱いものが悪意に蹂躙されたときに、悲観して自死に走るのではなく、アキラを筆頭に
(実はページが中心に)立ち向かうのが本当に嬉しい気持ちになる。
ユイの言う、どんな病気をもっていても構わないから、どんどん生きてしまった方がいい、というのが好きだ。
深海に沈んだまま、耀く湖面を見ないのはもったいないと思うのだけどなあ。深海魚じゃないし。私たちは人だし。
読んでて思い出したのは、学校の怪談だかの、タッキーが使ってたPCに入ってるバーチャルおじいちゃん。
あとはAIが人格を持つことによってもたらされる人類にとっての危険?
そのあたりは描写が遥かにちゃちいからアシモフ読んでた方がいいと思う。
弱い人間が立ち上がって楽しく生きようとするドラマとしてみればよいと思う。

レビュー投稿日
2011年9月11日
読了日
2011年9月11日
本棚登録日
2011年9月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アキハバラ@DEEP (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『アキハバラ@DEEP (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする