ケルアックに学べ 「オン・ザ・ロード」を読み解く6つのレッスン (P‐Vine Books) (P-Vine BOOks)

  • スペースシャワーネットワーク (2008年7月18日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 1
3

本書はある意味、「いかに『オン・ザ・ロード』を、ジャック・ケルアックを、キライになることが出来るか、試している」一冊なのだ。(あとがきより)おそらく『路上』を深く愛し何十回と読み込んでいるであろう著者が、皮肉と否定いっぱいに書いたケルアック評。

ビートの一部の小説や詩を読んだことがある程度の自分にとっては、「ケルアックは登場人物のサルとは似つかない人物だった」ということがまず驚きである。『路上』をバイブルとして手に高く掲げたビートニクたち、続くヒッピー達を嫌っていた。しかし同時にケルアックはディーンの生き様を愛してもいたのではないかという気がしてならない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 海外
感想投稿日 : 2013年10月7日
読了日 : 2013年10月7日
本棚登録日 : 2013年10月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする