続巷説百物語 (角川文庫)

3.86
  • (372)
  • (298)
  • (507)
  • (13)
  • (2)
本棚登録 : 2464
レビュー : 189
著者 :
みずたまさん  未設定  読み終わった 

再読。腕が痛い背中が痛い。それでも読みたいわけで、サロンパスのお世話になって読み終わりました。最後の大仕掛けの成功の裏には、悲しくてやりきれない思いが残って、又市さんやおぎんさんは向こう側へ行ってしまい、百介さんは寂しいことだろうな。江戸に帰ってどんな風に又市さん達を思い出すのだろう。

レビュー投稿日
2019年6月18日
読了日
2019年6月18日
本棚登録日
2019年6月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『続巷説百物語 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『続巷説百物語 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする