がんになった緩和ケア医が語る「残り2年」の生き方、考え方

著者 :
  • 宝島社 (2020年8月19日発売)
3.96
  • (7)
  • (9)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 128
感想 : 11
4

P60 最善に期待し、最悪に備える
P84 良き死は、逝く者からの最後の贈り物となる
P124 例え世界の終末が明日であっても私は林檎の樹を植える
P162 人は生きてきたように死んでいく
P200 あなたはあなたであるから大事なのです

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 和書
感想投稿日 : 2021年7月1日
読了日 : 2021年7月1日
本棚登録日 : 2021年7月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする