陰陽師 (文春文庫)

3.78
  • (469)
  • (483)
  • (783)
  • (29)
  • (5)
本棚登録 : 3714
レビュー : 426
著者 :
もっこさん 妖系   読み終わった 

大好きな話ではあるけれど、実は小説を読んだ事がなかった。
漫画の方は読んでたんだけどね。
安倍晴明は実在した人であるからして、
いくつかのエピソードを読んだ事はある。
それでもやはり、獏さんの陰陽師が一番いい!
安倍晴明と源博雅がいい。妖がいい。
優しくて哀しくて、シットリと湿り気を帯びているのがいい。
晴明と博雅の会話が特にいい。
そして安倍晴明のイメージは映画の野村萬斎さんで固定されてます。

レビュー投稿日
2013年5月18日
読了日
2013年5月16日
本棚登録日
2013年5月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『陰陽師 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『陰陽師 (文春文庫)』のレビューへのコメント

九月猫さん (2013年5月20日)

もっこさん、こんばんは♪

晴明サマ、大好きです(*´∇`*)

>そして安倍晴明のイメージは映画の野村萬斎さんで固定
わかります!!
同じく萬斎さんで固定されてます(笑)

岡野玲子さんの漫画は読んでないのですが、
絵がキレイなので気になっています。
原作に忠実な感じですか?

安倍晴明の漫画といえば、
岩崎陽子さんの「王都妖奇譚」はお読みになりました?
こちらには、博雅ポジで藤原将之という親友が出てきます。
もしまだでしたら、おススメです♪

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする