読書状況 いま読んでる
読書状況 読み終わった [2018年3月11日]
カテゴリ 育児・教育
読書状況 いま読んでる
読書状況 読み終わった [2018年3月11日]
カテゴリ 絵本
読書状況 読み終わった [2018年3月11日]
カテゴリ 絵本
読書状況 読み終わった [2018年1月27日]
カテゴリ 趣味
読書状況 いま読んでる
カテゴリ 趣味

公文の本棚から子どものために借りて来ました。公文の推薦図書。
私も昔、昔に読んだ記憶があります。
カラフルで優しい絵柄。手元に一冊あっても良いね、と思いました。
息子はうさちゃんのワンピースが変化するたびに、にっこり。
美しいもの、わくわくに出会えて良かったと思います。

2018年1月27日

読書状況 いま読んでる
カテゴリ 絵本
読書状況 いま読んでる
カテゴリ 絵本
読書状況 読み終わった [2018年1月27日]
カテゴリ 絵本

昨年、主人と公園で松ぼっくりを拾って来た息子。
宝物のようにずっと持っていました。
図書館で息子がこの絵本を見つけて、借りて来ました。
息子は家に帰って、早速、びっくり松ぼっくりを試して、家族に見せて教えてくれました。
子どもにとって大きな発見のある良い絵本です。

2018年1月27日

読書状況 読み終わった [2018年1月27日]
カテゴリ 絵本
読書状況 読み終わった [2018年1月27日]
カテゴリ 絵本
読書状況 読み終わった [2018年1月23日]
読書状況 読み終わった [2018年1月23日]

シーラのその後の話。
母親に捨てられた経験、父親の問題、里親による虐待。
彼女の人生を想像すると、やり切れない気持ちを感じた。
彼女のように、非常に困難な現実から逃れられない子どもがいることに胸が痛んだ。

北カルフォルニアの経験が、その一部を手放すきっかけとなったのは、小さな、でも大きな幸いだと思った。

上昇型の物語であったシーラという子と違って、読み進めるのは少々苦痛だった。
小説というより、記録の要素があり、また私自身がトリィとシーラの行動、発言にイライラするもを感じたからだと思う。
まるで、我が子ではない他所の子の行動にイライラする、余裕の無い他人のようだと、自分を顧みた。
シーラのように我が子が夜の高速道路で打ち捨てられ、柵に捕まって震えていたら、と置き換えて想像すれば、シーラの困難の大きさも、トリィの粘り強さや愛情がどれほど深いかを理解出来る。

2018年1月23日

読書状況 読み終わった [2018年1月23日]
カテゴリ 実用
読書状況 読み終わった [2018年1月12日]
カテゴリ 語学
読書状況 読み終わった [2018年1月12日]
カテゴリ 絵本
ツイートする