斬 (文春文庫)

4.00
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
著者 :
momoさん  未設定  未設定

■内容
首斬り浅右衛門の異名で罪人を斬り続けた山田家二百五十年の崩壊の末路を、豊富な資料を駆使して歴史小説の新しい可能性を拓いたと絶賛された第67回直木賞受賞作

■memo
専門学校時代、バイト先のマスターに借りて読んだ本。本当は股借りで、その本の持ち主はバイト先の吸う剣先の中華料理屋の店主のもの。一言で言えば「最高!」最近、発売当初の3倍の値段がついているハードカバーのこれを買った。永久保存版。

レビュー投稿日
2009年2月2日
本棚登録日
2009年2月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『斬 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『斬 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする