デパートを発明した夫婦 (講談社現代新書)

3.67
  • (15)
  • (31)
  • (34)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 259
レビュー : 37
著者 :
まる桃さん ノンフィクション・エッセイ・学術   読み終わった 

タイトル通り、「デパートを発明した夫婦」の話。「デパート」のシステムはすべてたった一人の天才とその妻が19世紀に作ってしまった!魅力的な商品をそろえること、バーゲン、目玉商品、消費を喚起する店舗デザイン、広告展開、客に「買わせる」店員教育、店員の意欲を高める福利厚生…他にもいっぱい×2。大規模なデパートを運営するためのシステムの大部分がこの世界最初のデパート「ボン・マルシェ」で確立されてたとか、すごすぎ!デパートを作ったブシコーの脅威のアイデアマンぶりに、アップルのジョブズが重なった。一人の天才が世界を動かす話って、痛快でおもしろい。

レビュー投稿日
2011年12月24日
読了日
2011年12月24日
本棚登録日
2011年12月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『デパートを発明した夫婦 (講談社現代新書...』のレビューをもっとみる

『デパートを発明した夫婦 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『デパートを発明した夫婦 (講談社現代新書)』にまる桃さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする