死ぬほど読書 (幻冬舎新書)

3.48
  • (4)
  • (15)
  • (20)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 130
レビュー : 14
著者 :
まる桃さん ビジネス・ノウハウ   読み終わった 

読書論として、すごく目新しいことが、書いてあるわけではないのですが、とても明快に本を読む意味について書かれていて、読書欲を刺激されます。

興味や知識欲の赴くまま、自由に読めばいい。
合わない本に自分を無理に合わせる必要は無い。
時間は有限なのだから、ワクワクできる本に1冊でも多く出会えた方がいい。

分かっていたような、分かっていなかったような…

積ん読横目に罪悪感にかられてましたが、ちょっと気が楽になりました。すぐにでも読みたい本以外は、必要ないのかもなあ。

レビュー投稿日
2017年10月9日
読了日
2017年9月24日
本棚登録日
2017年10月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『死ぬほど読書 (幻冬舎新書)』のレビューをもっとみる

『死ぬほど読書 (幻冬舎新書)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

『死ぬほど読書 (幻冬舎新書)』にまる桃さんがつけたタグ

ツイートする