誰か―Somebody (文春文庫)

3.33
  • (185)
  • (659)
  • (1246)
  • (198)
  • (35)
本棚登録 : 6475
レビュー : 587
著者 :
もももさん 小説   読み終わった 

アンソロジーで短編を読んだことはあるけれど、宮部みゆきさんの長編は初めて読んだ。
杉村の視点でたんたんと描かれていて、するすると読めてしまった。
杉村さん、自分が何を持っていて、自分にとって何が大切かを知っているのが良い。

「小さなスプーンおばさん」がアニメオリジナルだと思い込んでいたのが、実はアルフ・プリョイセンさんの本があることを教えてもらったし、歴史博物館を順路の逆にまわってみるのも面白そう。

レビュー投稿日
2013年8月29日
読了日
2013年8月29日
本棚登録日
2013年8月26日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『誰か―Somebody (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『誰か―Somebody (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『誰か―Somebody (文春文庫)』にもももさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする