ブレイブ・ストーリー (下) (角川文庫)

3.74
  • (804)
  • (770)
  • (1330)
  • (88)
  • (27)
本棚登録 : 6737
レビュー : 536
著者 :
みのむしもんちさん 宮部みゆき   読み終わった 

冒険もののストーリーって、
勇者が悪をやっつけるような、善悪がはっきりしているのが多いですが
このストーリーは、自分(善)と相手(悪)ではなくて、
優しい心と人を恨む・妬む心、というような
自分の中に存在する優しい部分と醜い部分が描かれています。

自分の運命(現状)を変えるべく旅へ繰り出した主人公が、
この旅を通して、何を得て、何を失うか。
また、本当に大切なものや必要なものは何か。
ドキドキしながら読みました。

好きなことも、嫌いなことも、良いことも、そうじゃないことも
そのままを受け入れて、自分自身と向かい合うこと、立ち向かうこと。
小学5年生が、喜びや憎しみを受け入れるのは過酷だろうに、、と思いながらも
今の私には全てを受け入れることが出来るのだろうか、、、と考えてしまいます。

主人公は子どもだけど、
このストーリーが伝えようとしていることは、大人だって必要なこと。

また時間をおいて読み返したら、
きっと違うゴールにたどり着くような、奥の深い作品。

レビュー投稿日
2010年1月25日
読了日
2010年1月5日
本棚登録日
2010年1月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブレイブ・ストーリー (下) (角川文庫...』のレビューをもっとみる

『ブレイブ・ストーリー (下) (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする