赤道南下 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 2
3

作者が従軍記者として南洋で海軍と共に軍艦で過ごした時の日記。

日の丸万歳の世界で、当時の軍記者としては当然の記述だろうが、戦後に読むと何とも現実を分かってない盲目的な右翼みたいな記述で結構冷める。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 紀行文/エッセイ/手記
感想投稿日 : 2012年2月8日
読了日 : 2008年3月25日
本棚登録日 : 2010年12月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする