良かった( ´・‿・`)

2016年3月30日

読書状況 読み終わった [2016年3月30日]
カテゴリ kindle

共感できた( ´・‿・`)

2016年3月14日

読書状況 読み終わった [2016年3月14日]

PyDataの章は良かった( ´・‿・`)

2015年4月20日

読書状況 読み終わった [2015年4月20日]

後半中心にざっと全体読んだ( ´・‿・`)
後半の、チュートリアル、アフォーダンス、アンチパターンのところらへん特に良かった( ´・‿・`)
ざっと読んで、ちょくちょく辞書的に参照するのが良さそう( ´・‿・`)

2015年3月29日

読書状況 読み終わった [2015年3月29日]

僕は8-9割方知ってたけど、iOS7・Xcode5開発したての人なら有用なTips多くて良い感じ( ´・‿・`)
1-2割知れた情報もKindleオーナーライブラリで買ったので、けっこう良かったかも( ´・‿・`)

2014年6月1日

読書状況 読み終わった [2014年6月1日]
カテゴリ jp

Rubyを目にする機会が増えてきた感じなので、再学習( ´・‿・`)
コンパクトにそこそこ濃い内容がまとまっていて良かった(´-ω-`)

2014年4月29日

読書状況 読み終わった [2014年4月29日]
カテゴリ ebook

練習問題以外読み終えた( ´・‿・`) 冒頭のインタビューについての分析面白くて有用( ´・‿・`) 説明本文は大したことないけど、ざっと見るのに良いかも( ´・‿・`) 練習問題はざっと見た感じ難しそうなのもけっこうあり( ´・‿・`)

2012年11月25日

読書状況 読み終わった [2012年11月25日]
カテゴリ jp

2009年出版で、少し古い。
データアクセス~ビジネスロジックのあたりの設計手法については勉強になった。
MVVMについても少し降れてたが、この本ではほとんど学習出来ない。UIパターンについては、MVCとMVPについてはわりと手厚く欠かれていた。
TDDについては意外と丁寧に書かれていて勉強になるが、他の本で補強したいところ。

2012年9月17日

読書状況 読み終わった [2012年9月17日]
カテゴリ kindle

アジャイル開発を網羅的に分かりやすく読みやすい文体で書かれててよかった。
概念や事例ベースなので、実際に取り入れるならJenkinsとかTFSの勉強も別途必要だけど、そういうツールの本読む前に、本書読んだ方が良い。
契約がアジャイルかウォーターフォールとか関係なく、少なくとも開発体制として、アジャイルの手法はとても役立つはずなので、ソフトウェア開発に関わる人はみんな読んで欲しい内容。

2012年8月18日

読書状況 読み終わった [2012年8月18日]
カテゴリ jp

NFCについて情報盛りだくさん

2012年8月14日

読書状況 読み終わった [2012年8月14日]
カテゴリ magazine

出だしつまらなかったけど、中盤以降とても面白かった(´-ω-`)

2012年8月1日

読書状況 観終わった [2012年8月1日]

この手の本は何冊か読んだことあるけど、とりあえずこれ読んでおけばよいんじゃないかなというくらい安心できる内容に感じた。

中立的でバランスが良いのも好印象。
例えば、名前の付け方は大事といって、意味や意図が分かる名前にするべきと色々例をあげて力説してたと思いきや、別の箇所でtmp1とかvalue1とか使ってたりする。
もちこんtmp1やvalue1にしてあるのも意図的なものであって、本読めばそこら辺も納得できるはず。

あと個人的には14章のテストがよかった。最近テスト駆動開発とか流行っているけど、もう少し基礎的なところから丁寧に書かれてる。

テクニカルな内容はほぼ書いていなくて、曲がりなりにもプログラムらしきものを書ける程度の人(大学の講義で習っただけとか)でも心がけ次第で実践できる内容。(かつそれがとても大事なこと)

少し気になったのが、サンプルコードが、C・Java・JavaScript・Python・PHPなど様々な言語で書かれていること。
大抵Javaが読めれば分かる程度とは思うものの、元々知っている人の方が分かりやすく感じるし、全く分からないと少しつっかえるだろうなあと思うのも確か。

と良い感じに完成度の高い内容が200ページちょっとにまとまった良書だと思うけど、普段からある程度気をつけている人にとってはやや退屈な内容に感じるかも。(そんな中でも色々ためになることが散りばめられているが。)
物足りなさを感じてもっとテクニカルな方向にプログラム磨きたいなら、珠玉のプログラミングとかBeautiful Codeがオススメ。
(この本の付録にもCode Completeを初め、色々紹介されているけど、可読性や品質の話題がメインの本が中心)

2012年7月7日

読書状況 読み終わった [2012年7月7日]
カテゴリ kindle

筆者がわりとマッカーだったりTED好きな感じ。かといって、アンチWindowsという感じでもなく中立的なので、嫌みとかはあまり感じず( ´・‿・`) 
序盤は"Designing with the Mind in Mind"の劣化版かなと思ったが、中盤以降は人間の特性的およびそれに対するデザインアプローチみたいな話で、路線が違う感じでそれぞれ良い本に思えた( ´・‿・`)
若干、じゃあどうすればよい?という具体論に書けるところもあったりするけど( ´・‿・`)
本の構成として、(題・例示・結論) * 100 みたいな感じで細切れに読みやすくて良かった( ´・‿・`)

2012年8月7日

読書状況 読み終わった [2012年8月7日]
カテゴリ kindle

ありきたりなストーリーじゃないけど、だからと言って面白かったかというと微妙なところ(´-ω-`)
効果音が後ろや上から流れて来る場面が多くて、立体音響はかなり良い感じ( ´・‿・`)

読書状況 観たい
カテゴリ DVD

iPhoneで85円だったので、満足(´-ω-`)

2012年5月4日

読書状況 読み終わった [2012年5月4日]
カテゴリ jp

100ページの薄い本。

分量的にはMSのドキュメントかき集めた方が多いくらいだと思うけど、この本はわりと内部実装に突っ込んでてけっこう参考になるところ多い。生成されるテンプレートやサンプルを色々弄くって得た知見集みたいな感じ。

ボリュームの少なさも、サクッと読めるからむしろ良いかも。
既存のWebアプリ移植とか、どうしてもC#勉強したくないとかの理由ない限り、C#で書くのが得策だと思ってるけど、HTMLでの記述も参考程度に知っておくのは悪くないはず。

2012年5月3日

読書状況 読み終わった [2012年5月3日]
カテゴリ kindle

破壊力強過ぎた(´-ω-`)

2012年4月30日

読書状況 観終わった [2012年4月30日]
カテゴリ DVD

ざーっと読んだ( ´・‿・`)
アーキテクチャ理解と、どんなことが出来るのかは大体把握出来たし、実装することになったらこの辺り参考になりそうってのも掴めた( ´・‿・`)

2012年4月21日

読書状況 読み終わった [2012年4月21日]
カテゴリ jp

まだ読み始めたばかりだけど五つ星と言わざるをえない( ´・‿・`)

読書状況 いま読んでる
カテゴリ kindle

ASP.NET単体、あるいはMVCだったりレイヤー分割について述べてる本は多々あるけど、そういった設計論をASP.NET MVCでの実装に落とし込んで説明してくれている本書はけっこう貴重かも。

ただ、内容がちぐはぐすぎるし網羅性なし。
5人の共著っていうのが問題?
例示しているソースコードとその説明も若干ずれ気味なのが目立つ。

個々の章としては、良い内容も目立つだけにもったいない。

あと、邦訳版での問題と思われるものは、
・誤訳多い
・図の張りミス
などなど。

4000円もするんだから、なんとかしてほしいところ。

2012年4月14日

読書状況 読み終わった [2012年4月14日]
カテゴリ jp

前半まとまっててよいかも。
後半飽きてあまり見てない。

2012年4月14日

読書状況 読み終わった [2012年4月14日]
カテゴリ jp

こんなに細かい知識いらないのでは。

2012年4月14日

読書状況 読み終わった [2012年4月14日]
カテゴリ jp

週間ストーリーランドチックで微妙だなあと思ってたら、後半の盛り上げがうまい( ´・‿・`)

2012年2月27日

読書状況 観終わった [2012年2月27日]
カテゴリ DVD

所々、冗長な感じがあったけど、丁寧にヒトの認知の仕組みから説明していて、説得力あったし、汎用的な内容になってた( ´・‿・`)

2012年2月17日

読書状況 読み終わった [2012年2月17日]
カテゴリ kindle
ツイートする