中途半端な密室 (光文社文庫)

3.31
  • (32)
  • (106)
  • (203)
  • (37)
  • (7)
本棚登録 : 1147
レビュー : 125
著者 :
花嵐さん 東川篤哉   読み終わった 

短編集。ゆるーく読めるユーモアミステリ。気を張り詰めて読むよりも肩の力を抜いて読めるところは相も変わらず心地よい。だが中身は密室、建物消失、アリバイ等々色んなものを味わえる。

レビュー投稿日
2019年10月5日
読了日
2019年5月14日
本棚登録日
2019年4月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『中途半端な密室 (光文社文庫)』のレビューをもっとみる

『中途半端な密室 (光文社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『中途半端な密室 (光文社文庫)』に花嵐さんがつけたタグ

ツイートする