怪奇探偵小説傑作選〈3〉久生十蘭集―ハムレット (ちくま文庫)

4.03
  • (14)
  • (8)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 11
著者 :
制作 : 日下三蔵 
物見遊山さん 幻想   未設定

久生十蘭の本で現在、手に入れやすい一冊。『黒い手帳』の端正な書き出しから幕を開ける。『海豹島』『墓地展望亭』の浪漫に酔いしれ、『月光と硫酸』の黒いユーモアにニヤリとし、『昆虫図』の最後の一行に戦慄することになるだろう。壮大にして精密な構成を支える文体の魔術師、少女小説から時代物までを書きこなす舞台の広さ。観客はこれから始まるであろう、久生十蘭劇場の開演を待ち望んで欲しい。

レビュー投稿日
2006年8月31日
本棚登録日
2006年8月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『怪奇探偵小説傑作選〈3〉久生十蘭集―ハム...』のレビューをもっとみる

『怪奇探偵小説傑作選〈3〉久生十蘭集―ハムレット (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする