ベンチャー企業の「仕事」―脱日本的雇用の理想と現実 (中公新書)

2.95
  • (0)
  • (2)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 53
レビュー : 6
著者 :
モリアティ教授さん 労務・人的資源管理   未設定

経済再生のカギを握るベンチャー。そこに働く人々はいったい何を思い、どのように仕事をしているのか。また、会社は彼らの「やる気」をどう引き出そうとしているのか。これまでイメージだけで語られがちだったベンチャーの実態を検証すると、先進的な側面とともに、マネジメントや組織上の問題点が浮き彫りになる。そしてこれは日本の企業すべてが直面する課題でもある。21世紀型の理想的な働き方とは何か、改革への道筋を示す。

レビュー投稿日
2007年1月23日
本棚登録日
2007年1月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ベンチャー企業の「仕事」―脱日本的雇用の...』のレビューをもっとみる

『ベンチャー企業の「仕事」―脱日本的雇用の理想と現実 (中公新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする