1章が無料で読めます

カテゴリ Kindle
カテゴリ 単行本

「聖なる自動販売機の冒険」収録

私の奈良を、返してください!
さすがにこれはいかがなものか!
しかし、悔しいが傑作と認めざるを得ない

カテゴリ 帯・推薦文
カテゴリ 単行本

森見登美彦が京都を舞台にシャーロック・ホームズの物語を描いた連載小説がスタート!

「チーズかまぼこの妖精」収録

・ベーコンエッグ
・父の手料理
・無人島の食卓
・おいしい文章

について

カテゴリ コラム

ヨーロッパ企画の舞台を観たとき、私は生き生きとして自然な人間たちの動きを通して笑いながら、丁寧に作られたヘンテコなシステムに触っている気がする。それはたいへんに気持ちが良い。すがすがしくて美しい。
――森見登美彦「ヘンテコなシステムと遊ぶ人たち」より

カテゴリ コラム
カテゴリ あとがき・解説

【初版限定】
「リバーシブルカバー」&「著者のメッセージカード」付き!メッセージカードは全部で3種類!

カテゴリ 文庫

映画「千と千尋の神隠し」について

カテゴリ コラム

森見登美彦が現代語訳をした竹取物語収録

森見登美彦氏推薦!!!
「さまよえるマスク乙女。うっとおしいのがクセになる」

カテゴリ 帯・推薦文

森見登美彦氏も驚いた!
「一体なんだこれは」とお思いか。
これが傑作というものです。

カテゴリ 帯・推薦文

「カレーの魔物」

カテゴリ コラム

特集「商店街ラプソディ」において、森見登美彦氏が文章を書いています。

カテゴリ コラム

「廿世紀ホテル」森見登美彦

綿矢りさとの対談
「有頂天」に関するインタビュー
「『有頂天家族』第二部刊行遅延に関する弁明」が掲載

カテゴリ 対談

「ほとんど私の理想そのものの「怖い話」なのである。ーー森見登美彦氏(解説)」

カテゴリ あとがき・解説
ツイートする