とらわれない-苦しみと迷いから救われる「維摩経」

3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
著者 :
 たけさん 悟り   読み終わった 

維摩経のダイジェスト版。なかなかに面白い。難しい仏教理論をこねくり廻している白い巨塔のトンチンカン坊主(知識人、大学人、政治家、名前のみの経営者)よりも、現実世界、世俗にまみれて様々な矛盾に苦しみもがきながら泥まみれで仕事をしている底辺層こそが、実は悟りに近い境涯にいるという主張の寓話を分かりやすくしたもの。

レビュー投稿日
2013年5月14日
読了日
2013年5月14日
本棚登録日
2013年5月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とらわれない-苦しみと迷いから救われる「...』のレビューをもっとみる

『とらわれない-苦しみと迷いから救われる「維摩経」』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする