折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 5036)

4.09
  • (28)
  • (34)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 390
レビュー : 44
著者 :
制作 : ケン リュウ  牧野 千穂  中原 尚哉  大谷 真弓  鳴庭 真人  古沢 嘉通 
mosatabbyさん 海外SF   読み終わった 

ケン・リュウが選ぶ中国の新進SF作家7人による13短篇。目を剥くような奇想にほど良く感傷をきかせていて、どの物語もとても入りやすい。露骨な格差によって三層に分断され、決まった時間になると畳み込まれ入れ替わる北京の街を描く「折りたたみ北京」(郝景芳ハオ・ジンファン)、秦の時代に企てられた300万の兵士による巨大計算機「円」(劉慈欣リウ・ツーシン)等。この二篇の長編版を読める日が待ち遠しい。『夢幻諸島』シリーズを思わせる「見えない惑星」(ハオ・ジンファン)や、もの悲しい余韻を残す「龍馬夜行」(夏笳シア・ジア)も良かった。

レビュー投稿日
2018年11月4日
読了日
2018年10月24日
本棚登録日
2018年11月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー...』のレビューをもっとみる

『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 5036)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする