ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)

3.78
  • (1137)
  • (1114)
  • (1861)
  • (85)
  • (17)
本棚登録 : 10532
レビュー : 645
著者 :
motoさん 小説   読み終わった 

この中のダンスっていうのは、新宿の人混みを避けながら前に進むときに、ステップを踏んでるような気分になる感覚のことだと思う。
これ、結構共感される自信あります。

神の子供の方の踊りとは違う。あっちは、もっと形のない原始的なものな気がする。プライマルスクリーム。

読書二巡目

レビュー投稿日
2012年12月24日
読了日
2012年月
本棚登録日
2012年12月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文...』のレビューをもっとみる

『ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする