世界の文学〈8〉ナボコフ (1977年)キング、クィーンそしてジャック 断頭台への招待

4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
著者 :
場合照実さん 翻訳文学   読み終わった 

裏切り続ける物語。ことばによるのみの感情。大したことが書かれているわけでもないのに昂ぶる。ひとつは不倫、ひとつは死刑囚の話し。

レビュー投稿日
2019年1月18日
読了日
2019年1月18日
本棚登録日
2019年1月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界の文学〈8〉ナボコフ (1977年)...』のレビューをもっとみる

『世界の文学〈8〉ナボコフ (1977年)キング、クィーンそしてジャック 断頭台への招待』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする