伏 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)

3.39
  • (86)
  • (226)
  • (317)
  • (81)
  • (16)
本棚登録 : 2288
レビュー : 262
著者 :
mouiikaiさん  未設定  読み終わった 

伏とゆう犬人間と、それを狩る猟師の女の子と、巡る因果の話。
落語のようにテンポよくさっさと進む。伏の悲しい運命やそうなるに至った経緯などは心惹かれる。悲しい伏に相対して主人公は明るく元気な猟師なのもバランスがいい。終始話の内容は暗いはずなのにそれを打ち消す存在感。伏姫の話はどことなく不気味でよかった。
伏、白い犬、猟師、銀の歯の森、江戸、村雨丸、里見八犬伝、天守閣。

レビュー投稿日
2013年7月24日
読了日
2013年7月24日
本棚登録日
2013年7月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『伏 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『伏 贋作・里見八犬伝 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする