狂気について―渡辺一夫評論選 (岩波文庫)

3.76
  • (11)
  • (6)
  • (14)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 183
レビュー : 13
著者 :
制作 : 大江健三郎  清水徹 
むーとんさん 歴史   読み終わった 

カトリーヌ・ド・メディシスの遺骸が辿った歴史が興味深かった。ミイラ化した脚は本当に彼女のものなのか・・・、本物が見たいような見たくないような。

レビュー投稿日
2015年2月5日
読了日
-
本棚登録日
2015年1月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『狂気について―渡辺一夫評論選 (岩波文庫...』のレビューをもっとみる

『狂気について―渡辺一夫評論選 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする