脳から変えるダメな自分 「やる気」と「自信」を取り戻す

3.74
  • (22)
  • (29)
  • (32)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 273
レビュー : 34
著者 :
もやしさん  未設定  読み終わった 

この本に出会えて良かった。
僕が変わるためにすごく必要な本
もっと早く出会っていたら、自分の学生生活も180度違うものになっていたかも知れない。。。などと今さらどうしようもない想像をしてしまう。
過去を悔やんでも仕方ない、大事なのはこれから行動を起こすこと。

自分がどのようにダメ人間なのかを脳科学の観点から説明し、
その改善方法も書かれている本。
「やる気がおきない」「集中力がない」「考えがまとめられない」など項目毎に分けられているので、自分の苦手な部分だけを読むこともできる。


○やる気は自分で作り出すもの
 行動することによって蓄積されるエネルギーだと考える
 適度な運動と作業で脳の血流を良くし、作業興奮を与える
 仕事は小さな課題に分解し、感情系の協力を得られやすくする

○抑制の力を得られやすくするために
 少し面倒だと思うことを積極的にする
 「面倒くさい」は禁句、人任せにしない、他人のせいにしない
 少し辛いと感じる長さの文章を音読する
 テレビやラジオの教養番組をメモを取りながら視聴する
 (要点を理解しようといしながら見たり聞いたりする)
 最悪でも目は動かす(変化を与える)

○時間を無駄遣いしないために
 開始時間を正確に明記する
 仕事の優先順位をつける、紙に書く


○集中するために
 脳の覚醒水準の波を自分でコントロールする
 時間制限を設ける。砂時計で意識づけする

○自分の考えをまとめる(主体性を身につける)
 誰かの左脳に依存するな
 何事も自分で判断し、その理由も説明できるように
 そのテーマで話したり書いたりして自分の考え整理できるか確認

○アイデアが浮かぶようにするため
 ひらめきは「応用を解く鍵」なので基礎固めを徹底する
 良いアイデアにたどり着くまでの学習や取捨選択のプロセスを惜しまな 
 い

レビュー投稿日
2013年12月17日
読了日
2013年12月16日
本棚登録日
2013年12月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『脳から変えるダメな自分 「やる気」と「自...』のレビューをもっとみる

『脳から変えるダメな自分 「やる気」と「自信」を取り戻す』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

築山節の作品一覧

築山節の作品ランキング・新刊情報

ツイートする