幻想の画廊から―渋澤龍彦コレクション   河出文庫

3.55
  • (8)
  • (6)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 7
著者 :
モヨコさん 評論   読み終わった 

再読。スワンベルグ、ポール・デルヴォー、ハンス・ベルメール、レオノール・フィニー、バルテュス、マグリット、ダリ、マックス・エルンスト、ピカビア、エッシャー等の作品を主体とした美術評論集。雑誌『新婦人』に連載されたもので、大岡山の書店でこのベルメールの文章を読み、画像を見て、球体関節人形制作に進んだという、四谷シモンの有名なエピソードの元になった文章が読めます。

レビュー投稿日
2010年11月5日
読了日
2010年11月5日
本棚登録日
2007年11月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『幻想の画廊から―渋澤龍彦コレクション  ...』のレビューをもっとみる

『幻想の画廊から―渋澤龍彦コレクション   河出文庫』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『幻想の画廊から―渋澤龍彦コレクション   河出文庫』にモヨコさんがつけたタグ

ツイートする