勇者ヴォグ・ランバ 1 (アフタヌーンKC)

著者 :
  • 講談社 (2013年1月23日発売)
3.71
  • (3)
  • (14)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 9
4

引越を機に整理の為譲渡。の前に再読。
やっぱり難解だーっ
自分達の体質を「決めつけ過ぎない」ことを決めたってことよな。
しなやかに変化を受け入れる。
つい最近何かでみた「寛容な社会」は不寛容に対して不寛容にならなければ、結果寛容な社会ではいられなくなる...に通じるところが...?あるか...?

ずっと戦士として生きてきたキーハが最終的に福祉の道に進むのも不思議な感じ。
戦い方もかわる。

忘れた頃にまた読みたい本だなあ

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年8月14日
読了日 : 2017年8月12日
本棚登録日 : 2017年8月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする