フォーリン・アフェアーズ・リポート 2020年11月号

  • フォーリン・アフェアーズ・ジャパン (2020年11月10日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0

《目次》
<新しい経済体制と社会保障>
◇パンデミック後の資本主義――官民協調型の経済システムの模索|マリアナ・マッツカート
◇ベーシックインカムの台頭――パンデミックが呼び起こした構想|エブリン・L・フォーゲット
<新大統領が直面する世界>
◇ならず者の超大国――非自由主義的アメリカの世紀?|マイケル・ベックリー
◇レジリエンス強化の大戦略を――パンデミック、異常気象時代における復元力パワー|ガネーシュ・シタラマン
◇次期米政権の外交レバレッジ――交渉上の優位を生かす現実主義を|リチャード・フォンテーヌ

<日はまた昇る?>
◇日はまた昇る――日本のパワーは過小評価されている|ミレヤ・ソリス
◇安倍政権の遺産――なぜ長期政権が実現したのか|トバイアス・ハリス

<Current Issues>
◇米台湾戦略の明確化を――有事介入策の表明で対中抑止力を|リチャード・ハース 、デビッド・サックス
◇温暖化で世界は大混乱に――ティッピング・ポイントが引き起こす連鎖|マイケル・オッペンハイマー
◇気候変動で故郷を追われる人々――温暖化と環境難民の増大|ソニア・シャー

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年11月11日
読了日 : 2020年12月12日
本棚登録日 : 2020年11月6日

みんなの感想をみる

ツイートする