詳注版シャーロック・ホームズ全集 2 (ちくま文庫 と 12-2)

  • 筑摩書房 (1997年5月1日発売)
4.00
  • (11)
  • (7)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 85
感想 : 12

訳:小池滋、中野康司 注訳:高田寛
図書館に詳注版しかないと勘違いして借りてしまった。「アーサー・コナン・ドイル」なら光文社文庫がヒットしたのに、「コンナ・ドイル」で候補を絞るという過ちのせいでとんだ回り道をする羽目に。
興味のない注は飛ばせばいいと軽く考えていたのだが、いざ読み始めるとこれがかなりのノイズ。当時の文化や風習を知れる点はメリットなのだが、基本的に作中の場面がいつかとか過去作との齟齬などに興味が薄いのでほとんどに関心が持てないのと、目に余計な情報が入ってくるのが単純にしんどかった。
やはり詳注版はホームズを深く掘り下げたい人向けなのだなあ。

ただどの表紙も素敵で、どなたかと思ったらクラフト・エヴィング商會。さすが。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ:
感想投稿日 : 2022年1月28日
読了日 : 2022年1月22日
本棚登録日 : 2022年1月22日

みんなの感想をみる

ツイートする