桂ざこばのざっこばらん

3.64
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 6
著者 :
かはらのさん  未設定  読み終わった 

好きで通っている落語家さんが「落語家の本の中で腹抱えて笑ったのはこれが最初で最後!」と言ってるのを聞いて、帰り道にポチりました。
もーざこば師匠はずっと怒ってらっしゃる。またその怒っている内容が理不尽にみえて、実はかなり筋が通っているのが面白い。
後半は、さまざまな交友関係が飛び出す。出てくる名前は馴染み深いものが多いけど、「聞かなくなったな〜」というものもちらほら。
語りを聴いているような読み口が気持ちよかったです。

レビュー投稿日
2018年6月28日
読了日
2018年6月28日
本棚登録日
2018年6月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『桂ざこばのざっこばらん』のレビューをもっとみる

『桂ざこばのざっこばらん』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする