毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記

3.47
  • (42)
  • (105)
  • (113)
  • (31)
  • (8)
本棚登録 : 719
レビュー : 153
著者 :
mtsrsさん これからリスト   読みたい 

木嶋佳苗の不気味さもさる事ながら、この社会における女性と男性の不均一さの感覚を筆者の視点を通して気づかされた。まるで幸せを噛み締めてさせた上で命を奪うことを義務とされた死神のように人の心を弄んで、それによって自分がすり減ることも厭わない、そこまでの強さをどんなふうに身につけたのか。家庭環境にそれを求めているが、それで説明できるわけでもない。殺された方にも、殺した側にも広がる闇。そう、深く、暗い闇。

レビュー投稿日
2013年11月3日
本棚登録日
2013年2月2日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記』のレビューをもっとみる

『毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする