フューチャー・ネーション:国家をアップデートせよ

  • NewsPicksパブリッシング (2020年6月24日発売)
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 83
感想 : 4
4

人類共通の課題解決のために、グローバル国家を形成しよう がメッセージ

移民の受容の内容があったが、違和感。大国を蹂躙し、世界史を変更してきたのは移民であって、著者のいうパワーではないかとおもう。

世界政府ではなく世界国家が目標

3つの主張

・グローバル国家は実現可能である
・反グローバリズムのうねりが高まっているのは、現在のグローバル・コミュニティの不公平さにある
・グローバリズムは魅力的でインクルーシブなビジョンを提供できる

気になったこと

・民族、地域のアイデンティティを残しながら、グローバル国家を作るのは可能
・国境をなくせば人口は60%増える。移民への反感は先進国だけの感情?
・タックスヘイブンに世界の富の8%が、隠されている。もっと富裕層へ負担を増やせ
・超大国の対応に無力感、ルールかそれともパワーか
・グローバル国家建設に検討すべき3つのケース
 ①アラブの歩み
 ②中国の歩み
 ③印パ分裂後のインド

<結論>
不完全ながら、同じ歴史と運命を共有しているという意識
さまざまな言語、宗教、国家に属する人々が、それぞれ固有の社会的絆に誇りを抱きつつ
一丸となって人類共通の課題に立ち向かおうとする連帯感
それが私たちの目指すべきフューチャー・ネーション(グローバル国家)の姿だ。

構成は以下です。

イントロダクション グローバリズムをアップデートせよ
第1章 グローバリストとナショナリスト
第2章 第1の原則:だれも排除しない
第3章 第2の原則:ミッションを定め、敵を見きわめる
第4章 第3の原則:国民国家を守る
第5章 第4の原則:移民の自由化にはこだわらない
第6章 第5の原則:勝者のタダ乗りを許さない
第7章 第6の原則:システムを支えるルールを公平に
第8章フューチャー・ネーションへ

読書状況:いま読んでる 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年1月28日
本棚登録日 : 2022年1月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする