果てなき天のファタルシス (星海社FICTIONS)

著者 :
  • 星海社 (2013年3月15日発売)
3.25
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 40
感想 : 3
4

どこにも救いのない、絶望に向かっていくストーリー。為す術なく大群に襲われて行く感じは、どこかエルデン崩壊後のマリアの話を思い起こさせます。
1つ1つの章が短く、淡々とシーンを重ねていくので、少し読み応えがないと感じてしまう面もあります。が、設定やキャラクターの造形は深く、描かれていないいろいろに想像が及ぶので、そういった意味では読み応えがありました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 文芸
感想投稿日 : 2014年9月9日
読了日 : 2014年9月7日
本棚登録日 : 2014年3月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする