ガリバー旅行記

  • 2012年9月13日発売
3.73
  • (11)
  • (27)
  • (27)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 203
感想 : 28
4

長年愛され続けているだけあり、面白い。

「次にどんなことが起こるのだろう」とワクワクしながらページをめくっていた。

ガリバーの環境への適応能力は見習っていきたい。

また、物語を通して様々な国の者達に出会い、私たち人間を客観的に見つめることが出来る。

これはとても有難いことであった。

私は子どもの頃、冒険ごっこをして川を渡り、大きな林に入ったり、廃墟に入ったりした日々を思い出した。

何があるか分からない、未知の世界。

同時の私からすればそれは「ごっこ遊び」ではなく、紛れもない「冒険」であった。

大人になってからも、このような物語に出会うと子ども時代を思い出し、ワクワクが止まらない。

とはいえ、ガリバーは冒険したくて冒険しているわけではないのだが…

スウィフトよ、ワクワクをありがとう。
そして、ヤフーの醜さを教えてくれてありがとう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 90.文学
感想投稿日 : 2021年4月7日
読了日 : 2021年2月18日
本棚登録日 : 2021年4月7日

みんなの感想をみる

ツイートする