図書館の神様 (ちくま文庫)

3.66
  • (248)
  • (473)
  • (512)
  • (62)
  • (19)
本棚登録 : 3817
レビュー : 469
著者 :
更さん 小説(他)   読み終わった 

 高校を舞台とした、爽やかなヒューマン・ストーリー。
 主人公は清く正しい青春をバレーボールに捧げ、やがて挫折し、臨時教師として赴任した学校で文芸部の顧問となる。
 特別な人の、特別なお話ではない。
 大きな出来事が起きるわけでもない。
 それでも、何かが揺れ動き、心が、人生が動き出す。
 日々の生活の中で、人は、他者と出逢い、関わり、心触れ合い、傷つき、再生する。
 きっと、日常の至る所に、神様はいる。
 そう感じさせてくれる、ささやかで温かい小品。

レビュー投稿日
2013年12月13日
読了日
-
本棚登録日
2013年12月13日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『図書館の神様 (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする