神様のボート (新潮文庫)

3.61
  • (1050)
  • (1170)
  • (2515)
  • (167)
  • (46)
本棚登録 : 10479
レビュー : 1217
著者 :
baraさん  未設定  読み終わった 

とても昔に読んだ本ですが印象的な本で。何が印象的だったかというと、自分はこの本を読んで、江國さんの、これは狂気の物語ですというのをとても感じ、そこが好きで、感動して知り合いに貸したら、全く違う感想がかえってきたところです。知り合いは、ママ、パパとまた会えてよかったね、と言ってましたが、マジかよ全然ちがーう!ってなりました。
江國さんの本でこの本が一番好きです。娘は健全に現実世界をたくましく成長していく。ママはもう現実を生きているのかもわからない…もしかして…もう狂気の世界にしかいないのかもしれない?コントラストが見事です。

レビュー投稿日
2018年10月9日
読了日
2018年10月9日
本棚登録日
2018年10月9日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『神様のボート (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『神様のボート (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする