シャドウ・ワーク―生活のあり方を問う (岩波現代文庫)

  • 岩波書店 (2006年9月15日発売)
3.50
  • (5)
  • (7)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 158
感想 : 12
3

「戦争はすべての文化を同一化する傾向があるが、平和は、それぞれの文化に独自の、他とは比較できない方法で花を開かせることを可能にする。」
平和とは輸出できない。平和の輸出は必ずや戦争を意味する。
パックスエコノミカは、人間生活の自立を志向するものに「不生産的」、自立的なものに「非社会的」、伝統的なものに「後進的」というレッテルを貼る。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 3 社会科学
感想投稿日 : 2008年10月4日
本棚登録日 : 2008年10月4日

みんなの感想をみる

ツイートする