統計学が最強の学問である

3.48
  • (253)
  • (635)
  • (658)
  • (186)
  • (47)
本棚登録 : 6895
レビュー : 744
著者 :
munenori0705さん 統計   読み終わった 

最近、なんだかお気に入りの統計学。昨日も阪急の紀伊国屋でおじさんが統計学の本を大量買いしてました。
この本は、統計学とはなんぞや→統計学の威力→統計学の理論→まとめって感じで進みます。

A高校とB高校の同じ学年の生徒に対して同じ模擬試験を受験させた。
男子生徒同士で比べるとA高校の平均点はB高校よりも5点高い
女子生徒同士で比べるとA高校の平均点はB高校よりも5点高い
ではA高校とB高校の平均点を男女全体で比較するとどちらが高い?

何も考えずに回答するとA高校が5点高い?でも、なんだか違和感があって違うような気もする。前提が記載されていないんです、この問題。
ちょっと待てよ!と思えるようになることが、この本の主旨です。

レビュー投稿日
2013年5月11日
読了日
2013年5月11日
本棚登録日
2013年4月29日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『統計学が最強の学問である』のレビューをもっとみる

『統計学が最強の学問である』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

西内啓の作品一覧

西内啓の作品ランキング・新刊情報

ツイートする