ユーロ危機と超円高恐慌 日経プレミアシリーズ

3.55
  • (7)
  • (14)
  • (19)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 157
レビュー : 20
著者 :
中村宗悦さん 経済学   読み終わった 

岩田先生の本は読みやすくて良いですね。学生さんにもオススメです。今回の本は、(1)ユーロ危機がなぜおこったのか、(2)ドルの信認は揺らいでいるのか、(3)超円高不況の原因とその対策、についてがテーマです。一見、異なったように見える3つのテーマの共通点がわかりやすく解説されています。

昨日、今年最初の『クローズアップ現代』のテーマが「岐路に立つ世界経済」でしたが、相変わらず<制御を失ったマネー>が世界経済危機の原因みたいな論調でゲンナリ。解説の伊藤先生やほかのお二人はそうでもないのに……。海外の「識者」がドーア氏とジャック・アタリ氏。お二人の業績・功績はともかく、現状の問題点克服にはあまり役立たないような……。

レビュー投稿日
2012年1月11日
読了日
2012年1月11日
本棚登録日
2011年12月28日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ユーロ危機と超円高恐慌 日経プレミアシリ...』のレビューをもっとみる

『ユーロ危機と超円高恐慌 日経プレミアシリーズ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする