承認欲求―「認められたい」をどう活かすか?

3.38
  • (9)
  • (19)
  • (34)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 278
レビュー : 23
著者 :
skippbeatさん 自己啓発   読み終わった 

【No.95】「他人からの承認が得られず自分自身の存在意義も見いだせないので孤独感、無力感に陥り、やがてドロップアウトしていく」「人間は、周りの人の目や評価をとおして、はじめて自分自身を知ることができる。自分の姿を見るのに鏡が必要なのと同じ」「そもそも人物や人間性といったきわめて主観的かつあいまいで、しかも人格の根幹にかかわる要素を、特定の人に評価させてよいかどうか」「各人が得意な部分を伸ばし、得意な分野で組織に貢献する。それによって周りから認められることで自信をつけ、長所がますます傑出する」「”急がば回れ”というとおり、実際に直線コースが早く着くとはかぎらない。組織の中枢から離れたところで思う存分個性を発揮した”傍流”が、やがて主流を追い越すことだってある」

レビュー投稿日
2018年4月15日
読了日
2018年4月15日
本棚登録日
2018年4月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『承認欲求―「認められたい」をどう活かすか...』のレビューをもっとみる

ツイートする