なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか? ―「お客が長居する」のに儲かるコメダのひみつ

3.33
  • (4)
  • (8)
  • (10)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 109
レビュー : 10
著者 :
skippbeatさん ノンフィクション   読み終わった 

【No.241】「人気の理由=喫茶店で落ち着いて過ごしたい、日本人の琴線に合っている。コメダは来店客のくつろぎを理念に掲げているので、よほどのことがない限り、店内で過ごす客に”そろそろ・・・”と退出を促すことはしない」「セルフカフェの座席は長時間座るとお尻が痛くなるし、コンビニのイートイン席も10~15分過ごすのには向く程度のイス。それに比べれば、コメダの座席は座り心地もよく、間仕切りもあるので落ち着く。これでこそ喫茶店だよね、という気分になる」「シロノワールの由来=フランス語で”黒い”ことをノワール(noir)といい、黒っぽいデニッシュパンの上に”白い”ソフトクリームが載っていることから”シロ+ノワール”でつけられた」「コメダのメニューはすべてコーヒーを中心に構成されています。喫茶店としてのスタンスにこだわり、定食屋さんではないので、ごはんモノは置いてありません」「コーヒーに豆菓子がつくのは、戦後の高度成長期以降に浸透した名古屋流”オマケ文化”の1つ」「スタバは”意識高い系”の利用者が増えた。モバイル機器を駆使して作業し、周囲にデキる自分を見せつけているような人。コメダの利用客に、そうしたタイプは少ない。日常生活の延長線で喫茶店を使う名古屋人と向き合ってきたので、肩ひじを張らないで来店してもらえる店にしている」

レビュー投稿日
2019年8月10日
読了日
2019年8月10日
本棚登録日
2019年8月10日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか? ...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする