何のために伝えるのか? 情報の正しい伝え方・受け取り方

著者 :
  • KADOKAWA (2022年3月17日発売)
3.82
  • (3)
  • (12)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 111
感想 : 16

Lecture1 48年間のジャーナリスト人生を振り返って
Lecture2 人間の欲望が新たなメディアを生んできた
Lecture3 メディアの発展と戦争
Lecture4 日本のメディア いまそこにある危機
Lecture5 憲法21条をめぐる参考となる裁判例
Lecture6 東日本大震災とメディア
Lecture7 なぜジャーナリストは戦場へ行くのか
Lecture8 オウム事件と報道
Lecture9 パンデミックとインフォデミック
Lecture10 SNSのプラットフォームはどうあるべきか
Lecture11 ユーチューブの可能性と問題点
Lecture12 君たちはメディアといかにつきあっていけばいいのか
池上彰の人気講義をいち早く書籍化。伝える力と受け取る力が備わる一冊!SNS全盛時代の今、メディアが多様化し、フェィクニュースなどがはびこる中、どのように情報を受け取り、どのように発信していくのか? 情報とどう付き合っていけばいいのか? 「世界を正しく見る方法」でありメディアリテラシー入門といえる内容
情報を「伝える力」と「受け取る力」を身につけることで、日常の暮らしはもちろん、仕事や勉強にもプラスになる。学生はもちろん、社会人にオススメの一冊

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年10月16日
読了日 : 2023年10月18日
本棚登録日 : 2023年10月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする