コロナ禍の9割は情報災害 withコロナを生き抜く36の知恵

著者 :
  • 山と渓谷社 (2020年12月7日発売)
3.57
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 5

「自然免疫は歩行で向上する」「コロナうつで自殺が急増している」 「コロナよりコロナ関連病が100倍心配」「早くコロナ慣れすることが健康に生きるコツ」 「テレビのインフォでミックが国民を殺す」「新型コロナの98%は自然免疫で処理される。」 【本書の内容】
《はじめに 》WBMこそ、今必要な健康法!コロナより、コロナ関連病が100倍心配
1章「ステイホームで浮き彫りになった、歩かない弊害」
ステイホーム症候群とシャムズだらけテレビが「インフォデミック」で国民を殺す緊急事態宣言は成功したのか?
2章「なんたって、自然免疫」
自然免疫こそが免疫力の基本新型コロナの98%は自然免疫で処理される高橋教授の「7段階モデル」を知ろう風邪と似ているけれど、風邪とちょっと違うのは肥満とコロナの深い関係国はデータを解析して公表を!
3章「自然免疫を上げるには」
自然免疫力を保つには日々のウォーキングが必須睡眠薬よ、さようなら歩行で不眠は改善する免疫力を上げる食事のコツは食物繊維と味噌汁減量は緩やかな炭水化物制限食で適度なストレスは難しい自分の免疫力を知るがん派か、アレルギー派か
4章「国の免疫力を上げるには」
「三密」は日本の大発見ワクチンや薬よりも自然免疫!災い転じて福となる!? BCGは自然免疫を鍛える「2類→5類」で死者を減らせる
5章「歩行で20年先が予想できる」
歩行で病気の予想ができる「病気の9割は歩くだけで治る」は冗談ではなく、本当骨粗しょう症、逆流性食道炎、認知症の三大ビジネスに巻き込まれるなパニック・レビー・パーキンソンというレールから降りるには歩きすぎはがんに、歩かない人は認知症に
6章「歩行は貯金できない、こまめに歩こう」
筋肉貯金はできても免疫貯金はできないインターバル早歩のススメ歩かない人への処方せん習慣化する方法
《おわりに 》感染症は繰り返されるゼロリスクを求めても仕方がない早くコロナ慣れして、歩こう

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年10月3日
読了日 : 2021年10月14日
本棚登録日 : 2021年10月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする