角の生えた帽子

3.88
  • (7)
  • (7)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 21
murakamitomokiさん  未設定  読み終わった 

宇佐美まことのホラー短編集。帯には「行き止まりの人間たちを描いた」とあるが、どの話も普通の人間を描いているように感じた。主人公たちは、ふとした瞬間に間違った道を進んでしまった人たち。そして道に迷ったときに、間違った糸を手繰ってしまった人たちだ。出口に向かって進んでいるつもりが、先にいるのは異形のものたち。この作品を読むと、自分の人生の次の曲がり角の先にはそれが待ち構えているかもしれない、そこで、ここは行き止まりだったかと気づくのかもしれないという思いに囚われる…やはり行き止まりの人間たちだったのかもしれない。

レビュー投稿日
2017年12月21日
読了日
2017年12月21日
本棚登録日
2017年12月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『角の生えた帽子』のレビューをもっとみる

『角の生えた帽子』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする